【全般】大宮南小吹奏楽部CDがリリースされます

 9月17日、ブレーン株式会社からさいたま市立大宮南小学校吹奏楽部の2004年秋~2014年春の演奏を集めたCD「南風のようにあたたかく」が発売されることになりました。

 詳しくは、http://www.brain-shop.net/shop/c/c26/

 

 このお話をブレーンさんからいただきました時、とても嬉しかったのですが、お受けするかどうか、私も現在の顧問の関先生も、たいへん迷いました。

 

 これまで単独の小学校でCDを出しているのは、田川伸一郎先生の指導された大柏小と新浜小、そして、水戸の笠原小などではなかったかと思います。大宮南小は東日本学校吹奏楽大会に西関東の代表校として、これまでに11回出場していますが、そこで金賞をいただいたことは1回もありません。田川先生の指導された学校や笠原小に比べると、演奏的には足下にも及びませんので、一般発売として耐えられるCDになるかどうか、本当に不安でした。

 

 しかし、小学校バンドの中でも、過激な練習をしている現状があるように耳にすることがあります。

 

 大宮南小の練習量の実態とその結果としての演奏を、広く世の中にお示しすることで、適切な練習量で子供たちと音楽を楽しんでくださるバンドが1校でも増えてくださることを願い、CDの解説書に練習量の表などを載せていただくことを条件に、CD発売のお話をお受けいたしました。

 

 CDの解説書に、校長先生があたたかい巻頭言を寄稿してくださいました。また、ジャケットは、大宮南小吹奏楽部の部員の保護者の方が描いてくださいました。(「熱田先生!増毛しておきましたから!」と細やかなご配慮もしていただいております。)

 卒業生も、発売をとても楽しみにしてくれています。

 

 大宮南小吹奏楽部の歴代の先輩諸先生方が指揮をした名演奏があるにもかかわらず、私と関先生の時代の演奏だけがCDになるのは、たいへん申し訳ない気がいたします。また、現在の部員が頑張っている今年のコンクール演奏曲が、CDの曲数の関係で収録できないこともとても心残りです。(次の10年のCDの最初の1曲になることでしょう。)

 

 しかし、これまでの伝統をつくってくださった先輩方やいつも絶大な支援をしてくださる地域の皆様、学校の先生方やお友達など、たくさんの方々に温かく育てていただきました大宮南小サウンドが、このような形でまとめられますこと、本当にありがたいことです。本当に恵まれていると感じています。

 このCDが、たくさんの皆様から愛される1枚となることを心から願っています。

 

 ぜひ、このブログをお読みの皆様にこのCDをお聴きいただき、忌憚のないご意見ご感想をいただけましたら幸いです。

 

 最後になりますが、来る9月14日(日)に開催されます西関東吹奏楽コンクールに、今年も大宮南小吹奏楽部は埼玉県代表として出場いたします。

 会場は、群馬県前橋市のベイシア文化ホールです。

 

 関真理江先生の指揮の下、今年の部員たちもたいへん頑張って、よい演奏をつくりあげています。お近くの皆様など、ぜひ、会場に足を運んでご鑑賞いただけましたらありがたく思います。

 

 

 

平成29年

【東京例会】

12月15日(金)18:15~

会場:練馬区立中村西小

※個別相談の公開、例会は

 は、どなたでもご参加い

 ただけます。ご参加お待

 ちしています。

※新規に参加をご希望の方  

 は、お問合せフォームよ

 り事前にメンバー登録を  

 お願いいたします

登録メンバー数

さいたま市内の先生           

         70人

埼玉県内(さいたま市以外)の先生    71人

 

東京都の先生   105人

 

その他の道府県の先生            

         101人

 

合計       347人

 

※平成29年7月11日現在

RSS登録はこちらからどうぞ!