NHK「おんがくブラボー」の活用

 先日、個別駆け込み寺で、ハチャトゥリアン作曲「剣の舞」の教材研究の相談があり、登録メンバーの皆様に公開したところ、10名の先生方が集まってくださいました。

 準備できる音源や映像を吟味したり、導入の工夫を考えたり、学習を進めていく際の課題意識の形成の仕方を工夫したりなど、相談者の先生を中心に、効果的な学習の展開を考えていきました。

 そんな中で、NHKの「おんがくブラボー」第10回放送の「剣の舞」の番組が、授業の展開で効果的に使えることがわかりました。

 

 「おんがくブラボー」という番組は、歌唱、器楽、音楽づくり、鑑賞のすべての活動分野にわたって、2~3回ずつテーマを決めて番組が制作されています。10分というコンパクトな番組ですが、授業に役立つものばかりです。

 放送時間に合わせて視聴するのではなく、ネットにつながっている環境であれば、いつでも自由に視聴することが可能です。部分ごとに見ることもできますし、指導に役立つ資料も見ることができます。

 すでに、駆け込み寺のメンバーの皆様の中にも、音楽づくりの番組や鑑賞の番組を、授業で効果的に使っている先生方がいらっしゃいます。

 皆様も、ぜひご活用ください!

 

 「おんがくブラボー」ホームページ http://www.nhk.or.jp/ongaku/bravo/

 

 なお、相談者の先生の「剣の舞」の指導案ができましたら、「メンバー専用」からダウンロードできるようにいたします。お楽しみに!

 

平成30年

6月15日(金)18:30~

会場:真応寺 【開催】

①器楽の個人練習の時間に子供同士のトラブルが発生して困っている先生からの相談です。

②「交響曲第5番”運命”第1楽章」を教材とした鑑賞の学習の進め方を検討します。 

 

6月18日(月)18:30~

会場:真応寺 【開催】 

 6月10日(日)の合唱曲選曲会と同内容です。当日欠席された先生方からの要望で再開催いたします。 

平成30年

【ビギナーズ例会】

【東京例会】

6月28日(木)18:15~

会場:練馬区立豊玉第二小

開催】 

 所沢市立小手指小学校教諭で作曲家でもある松長誠先生によるICT活用講座を予定しています。

※個別相談の公開、例会は

 は、どなたでもご参加い

 ただけます。ご参加お待

 ちしています。

※新規に参加をご希望の方  

 は、お問合せフォームよ

 り事前にメンバー登録を  

 お願いいたします

登録メンバー数

さいたま市内の先生           

         78人

埼玉県内(さいたま市以外)の先生    76人

 

東京都の先生   112人

 

その他の道府県の先生            

         129人

 

合計       395人

 

※平成30年4月18日現在

RSS登録はこちらからどうぞ!