【全般】皆さんも注意してください!

 夏からずっと、左肩がこったり、左腕が痛んだり、左腕全体がしびれていたりしたため、8月の駆け込み寺の懇親会でも、皆さんにたいへんご心配をおかけしました。昨日、地元の病院でMRIの検査を受けてきました。

 

 診断の結果は、頸椎の椎間板ヘルニアでした。とりあえず、手術はしないで、薬を飲み、首にコルセットを巻いて様子を見ることになりました。近所の人に会うと、みなさん、「むち打ちですか?」と心配してくださいました。

 

 断定はできませんが、原因は、私がいつも使っている遠近両用めがねにあったようです。

 

 遠近両用めがねは、近くを見る老眼用の部分がレンズの下の部分に入っています。

 私は、パソコン作業をするときやピアノを弾くとき、お経を読むときに、知らず知らずのうちに、レンズの下の方を使って見ようとするあまり、頭を後ろにそらせた姿勢になって、それを長時間、続けていたようです。

 

 学校に勤めているときは、同じ姿勢を続けていることはほとんどありませんでした。授業をしたり、吹奏楽の指揮をしたりすることが、適度な運動になっていたのだと思いますが、今は、あまり運動もしていませんし、パソコンに向かっている時間が長かったように思います。

 

 近いところを見るための専用のめがねも持っていたので、いつも、それにかけ替えていればよかったと反省しきりです。後悔先に立たずとはこのことですね。

 

 お若い先生方は、まだまだ先のことですが、そろそろ小さな文字が見にくくなった先生方、私の二の舞にならないように、ぜひお気をつけくださいね。

平成29年

【東京例会】

12月15日(金)18:15~

会場:練馬区立中村西小

※個別相談の公開、例会は

 は、どなたでもご参加い

 ただけます。ご参加お待

 ちしています。

※新規に参加をご希望の方  

 は、お問合せフォームよ

 り事前にメンバー登録を  

 お願いいたします

登録メンバー数

さいたま市内の先生           

         70人

埼玉県内(さいたま市以外)の先生    71人

 

東京都の先生   105人

 

その他の道府県の先生            

         101人

 

合計       347人

 

※平成29年7月11日現在

RSS登録はこちらからどうぞ!