【個別】2学期の計画づくり

 明日から2学期が始まる地域が多いと思いますが、さいたま市の小学校も明日が始業式です。

 初めて教壇に立った先生方にとって、校内音楽会や市内音楽会と日常の音楽の学習を、どのように両立していけばよいか、先が見えない不安がいっぱいのことと思います。

 そんな先生からのSOSが入り、急遽、個別駆け込み寺を開催しました。

 

 4人の先生方がお集まりになりました。

 

 音楽会の器楽曲のパート決めの方法、合唱曲の伴奏者のオーディションのやり方など、すぐに直面する課題から話は始まりました。そして、音楽会の演目である楽曲の練習であっても、〔音楽の素〕を架け橋にして作曲者の思いに迫り、楽曲の良さを子供たちが自ら見つけて演奏していくことや、〔音楽の素〕をアイテムにして、子供たちの手でさらに魅力的な演奏をつくり上げていくことの大切さを確認しました。

 その後、2学期の中で、歌唱、器楽、音楽づくり、鑑賞の4つの領域がバランスよく学習できるように、大まかな授業計画を話し合いました。

 

 校内音楽会や市内音楽会があると、音楽の学習が単なる「練習」に終始してしまうケースがありますが、〔共通事項〕として取り扱う音楽を形づくっている要素をアイテムとして、子供たちが、音楽の本質的な楽しさを味わっていくような「学習」を展開したいものです。

 

 明日から新学期が始まるという前の晩にもかかわらず、夜遅くまで熱心に勉強された先生方に、大きな拍手を送りたいと思います。

 

平成30年

9月19日(水)19:00~

会場:真応寺 【開催】 

 リコーダーの二重奏曲「オーラリー」を教材とした4年生の器楽題材の進め方を検討いたします。リコーダーをご持参ください。

 

平成30年

【埼玉例会】

9月15日(土)16:00~

会場:真応寺 【開催】 

 8月9日に仙台市で開催されました東北小管研の研修会で熱田が講演した内容を報告いたします。新学習指導要領の掲げる「深い学び」に迫る具体的な手立てを提案いたします。

 また、この研修会に参加された駆け込み寺のメンバーの先生から、熱田の講演以外の研修について報告していただきます。簡単にできる基礎合奏や曲の仕上げ方に関する内容です。

 

【東京例会】

9月27日(木)18:15~

会場:練馬区立豊玉第二小 【開催

 9月15日の埼玉例会で報告させていただいた熱田が講演をした部分について説明いたします。

 

10月25日(木)18:15~

会場:練馬区立豊玉第二小 【開催】  

 

※個別相談の公開、例会は

 は、どなたでもご参加い

 ただけます。ご参加お待

 ちしています。

※新規に参加をご希望の方  

 は、お問合せフォームよ

 り事前にメンバー登録を  

 お願いいたします

登録メンバー数

さいたま市内の先生           

         78人

埼玉県内(さいたま市以外)の先生    76人

 

東京都の先生   112人

 

その他の道府県の先生            

         129人

 

合計       395人

 

※平成30年4月18日現在

RSS登録はこちらからどうぞ!