【個別】フレッシュな感覚

 先週1週間は、県外の学校も含めて、毎日、違う学校にお伺いして、授業を見せていただいたり、飛び込みで授業をさせていただいたり、金管バンドの指導をさせていただいたりと、目まぐるしい1週間でした。

 その中に、2校、先週のブログで紹介しました、「一番困っている先生」の学校がありました。

 初めて小学校の音楽室で授業をするという不安を抱えているのに、行政からの支援を受けることができないため、校内の先生方は温かく応援してくださるものの、音楽の専門的な指導については誰にも教えてもらうことができず、孤軍奮闘されているお若い先生方です。

 子供が好き、音楽が好き、という情熱だけを原動力にしながら、毎日毎日、試行錯誤の連続で、お話を聞いているだけでも「たいへんだなぁ」、「辛いよなぁ」と感じます。

 もっと、もっと、早く学校にお邪魔して、ご相談に乗って差し上げたかったのですが、5月も下旬になって、初めての参観・相談が実現しました。

 

 学校の状況が異なりますので、お二人のお困りごとは、それぞれ違っています。それぞれの学校の子供たちの状況、音楽的な環境に合わせてアドバイスをさせていただきました。

 

 お二人とも子供たちにあたたかく接し、子供たちとの関係をとても大切にされていました。そして、何よりもフレッシュな感覚が素晴らしいと感じました。このフレッシュな感覚と自分の音楽性を信じて、楽しく、子供たちの笑顔あふれる音楽の授業を実現してもらいたいものだと思います。

 今は思い通りに行かなくても、この先生方なら「きっと大丈夫!」という思いを強くもちました。

 これからも精一杯応援したいと思います。

 ファイト!!

 

 

平成30年

9月19日(水)19:00~

会場:真応寺 【開催】 

 リコーダーの二重奏曲「オーラリー」を教材とした4年生の器楽題材の進め方を検討いたします。リコーダーをご持参ください。

 

平成30年

【埼玉例会】

9月15日(土)16:00~

会場:真応寺 【開催】 

 8月9日に仙台市で開催されました東北小管研の研修会で熱田が講演した内容を報告いたします。新学習指導要領の掲げる「深い学び」に迫る具体的な手立てを提案いたします。

 また、この研修会に参加された駆け込み寺のメンバーの先生から、熱田の講演以外の研修について報告していただきます。簡単にできる基礎合奏や曲の仕上げ方に関する内容です。

 

【東京例会】

9月27日(木)18:15~

会場:練馬区立豊玉第二小 【開催

 9月15日の埼玉例会で報告させていただいた熱田が講演をした部分について説明いたします。

 

10月25日(木)18:15~

会場:練馬区立豊玉第二小 【開催】  

 

※個別相談の公開、例会は

 は、どなたでもご参加い

 ただけます。ご参加お待

 ちしています。

※新規に参加をご希望の方  

 は、お問合せフォームよ

 り事前にメンバー登録を  

 お願いいたします

登録メンバー数

さいたま市内の先生           

         78人

埼玉県内(さいたま市以外)の先生    76人

 

東京都の先生   112人

 

その他の道府県の先生            

         129人

 

合計       395人

 

※平成30年4月18日現在

RSS登録はこちらからどうぞ!